6次産業化先進事例集【100事例】(平成23年4月)

先進事例005
地域でつくる青森「そばの里」
あおもり海道そばブランド推進協議会(青森県青森市、外ヶ浜町、平内町、蓬田村)

■取組の概要
農業生産法人、転作組合などが東青産そば(青森市ほか3町村)の地産地消の推進と新商品の開発等により平成17年度から「あおもり海道そば」のブランド化を推進。

成功のポイント!!
あおもり海道そばブランド推進協議会
生産者、製粉業者、製麺業者、加工業者、青森市内のそば店等が連携した協議会を立ち上げ、関係機関の協力を得、地元食材にこだわったオリジナルメニューの開発や各種イベントを実施。

【取り組むに至った経緯】
東青地域は、1,000haの転作そばが作付されているが、所得の向上に結び付いていないことから、ブランドの確立と農業所得の向上を目指すこととした

【生じた課題への対応方法】
県は「そばの里づくり」を最重点事項に位置付け、栽培技術の改善、地元食材を組み合わせた商品開発等を支援

【取組の効果】
そばの供給量が増加し、土地の有効利用が図られ、地域おこしにもつながった
そば供給量(市内そば7店舗)0.45t(H16)→4.5t(H21)
【取り組む際に生じた課題】
新たな商品開発など東青ブランドの確立

【活用した支援施策(補助事業等)】
東青そば海道づくり推進事業(H20青森県)
あおもり海道そばステップアップ事業(H21青森県)

【今後の展望】
平成22年12月の東北新幹線新青森駅開業を契機に「あおもり海道そば」を広めたい
<農林水産省HPより>
[PR]

by knowhowbank01 | 2012-09-27 23:44  

<< 6次産業化先進事例集【100事... 6次産業化先進事例集【100事... >>