6次産業化先進事例集【100事例】(平成23年4月)

先進事例003
自家生産米からどぶろくを製造・販売
農事組合法人 駒谷農場(北海道長沼町)
○取組の概要
(駒谷農場のある長沼町は、平成17年に北海道で初の構造改革特区計画(どぶろく特区)の認定)

米の生産面積9ha(平成22年度)。平成18年より、特区を活用し、自家生産米からどぶろくの製造・販売を開始。
成功のポイント!!

町との連携と研究機関からの協力
グリーンツーリズムを推進する町との連携により、研究機関の協力を得てどぶろくの商品化が実現。
【取り組むに至った経緯】
経営する農家民宿の宣伝、都市との交流拡大につなげたい。


【生じた課題への対応方法】
町の特区担当者を通じて北海道立総合研究機構食品加工研究センターの研修を受講し技術を習得。

【取組の効果】
売上額の増加
どぶろく売上額:約200万円(H21 )
雇用の拡大
どぶろく部門:正社員1名、通年雇用
パート1名
農家民宿の宿泊客増加
長沼町:1,000名(H18) →約4,500人(H22 )

【取り組む際に生じた課題】
どぶろく製造技術の習得。

【活用した支援施策(補助事業等)】
なし

【今後の展望】
製品の種類を増やすこと。また、
北海道外の物産展への積極的な出店を通じ、販路拡大を目指す。(本州への拡大)

販路を拡大するための積極的なアプローチ
道の駅や物産センター、宅配サービス業者へ自ら商品を持ち込み積極的にPR。
<農林水産省HPより>

<写真:駒谷農場HPより>
a0299091_2204852.jpg

[PR]

by knowhowbank01 | 2012-09-27 21:59  

<< 6次産業化先進事例集【100事... 6次産業化先進事例集【100事... >>